視界がもやもやする※目の前をクリアにするための改善策

視界がもやもやして仕事にも支障が出てきました

視界がもやもやして、何やら視界に黒っぽいゴミみたいなものが浮いているように見えて気になって仕方ありませんでした。


年齢も40歳を過ぎて、近くがぼやけて小さい字が見づらくなり、年齢的に老眼が始まったのかなあと思っていました。

でも、目の前には何もないのに視界に黒いものが見え、視界がもやもやしているのは気分がよいものではありません。

管理職になってデスクワークが多くなり、パソコンを見る時間も増えましたので、視界がもやもやしてスッキリしないのは仕事にも支障が出るのではと心配していたのです。


そこで、視界がもやもやする、目にゴミみたいなのが見える症状などを調べた結果、スッキリ視界を取り戻す改善策を見つけました。

 

視界のもやもやは、飛蚊症(ひぶんしょう)の症状

実際には目の前には何もないのに、視界がもやもやして黒いゴミや糸くずみたいなものが見える症状を『飛蚊症』といいます。蚊が飛んでいるように見えることから、この名前が付いたそうです。


飛蚊症の症状が出る原因には、大きく分けて2種類あり、生理的要因と病的要因があり、ほとんどは、生理的要因で起こると言われており、加齢や老化が主な原因とされています。

また、近年、パソコンやスマホの普及により、現代社会においては、パソコンやスマホを見ない日はないというくらい、パソコンやスマホを長時間見て目を酷使していることから、若い世代でも飛蚊症の症状が出るケースもあるそうです。

 

生理的飛蚊症は、治療方法が確立していない

生理的飛蚊症の場合、特に心配する必要はなく、眼科でも原則治療は行われていないようです。

加齢や老化、ストレスが原因で起こる生理的飛蚊症に関しては、健康保険を適用できる治療方法が確立していないため、医師としても積極的に治療を提案することはできないのです。


それでも、治療を希望する場合は、レーザー治療が実施されていますが、生理的飛蚊症を改善するためのレーザー治療は、健康保険の適用外で、20万円~30万円くらいの費用がかかるとされています。

高額な費用がかかることもあり、そのまま放置している人も多く、症状に慣れれば気にならなくなるケースもあります。

 

もやもやしていた視界をクリアにした改善策とは!?

私は、仕事上視界がもやもやするのはどうしても気になってしまい、何か対策はないものかとネットなどで探しましたね。そこで、見つけたのが『めなり』というアイケアサプリメントでした。


公式通販サイトを見たら、視界がもやもやする、目が乾く、ぼやけるなどの症状が改善されたという喜びの声がたくさん掲載されていました。

価格も見たら、1か月分が税別で907円という割引価格で販売されていましたので、非常に関心を持ったのです。


ただ、毎回907円で注文できると思ったら、この価格で購入できるのは初回だけで、2回目以降は、税別で2,980円でした。

それでも、通常価格よりは割引されているということでしたし、10日前に連絡すればキャンセルできるということでしたので、思い切って購入することにしたのです。

15日間返金保証が付いているのも購入を後押ししてくれましたね。


自宅に届き早速飲んでみたところ、まず、苦味もなく飲みやすい点に安心しましたね。少なくとも飲みやすさという点では、続けれられると安堵しました。

ただ、飲み始めて最初の頃は、症状が変わらず、ほとんど効果を実感できませんでした。

ですが、1ヶ月分の1袋がもうそろそろなくなりかけた頃から徐々に、目の前に浮かんで見える黒いものが薄くなり数も減っていき、視界のもやもやした感じが薄らいでいくようでした。

もう少し、続けてみようと判断し、2回目も購入し、視界がスッキリしていくのが実感でき、それに伴って、目の前に黒いものが見えるという飛蚊症の症状も改善されていきました。


今では、仕事で長時間パソコンを見ていても、視界がもやもやするということがなくなりました。


視界がもやもやする症状を克服できた改善策はこちらです。
アイケアサプリメント『めなり』の詳細をみる